閉じる

ソーインスペクトシステム SIS 6

圧着断面分析用インテグレーテッドシステム

概要

ソーインスペクトシステム(SIS 6)は圧着断面分析を非常にコンパクトな装置で実現します。この装置は3つの異なる機能を1つにまとめています。

  • SPU 6 における精密な圧着端子切断
  • MZU 1.3 における高画質なマイクロスコープ画像
  • ESU 6 における安全な電解洗浄

わずか数ステップで、断面観察用サンプルの作製が可能です。サンプルをホルダーに固定し、ソーブレードにて切断を行います。そのユニークなソーブレードは、一切の研磨を必要としない精度でサンプルを切断します。
切断後は、ガイドレールに沿ってホルダーごとマイクロスコープの下へサンプルを移動します。ホルダーは90 度回転し、完璧な断面画像を得ることが出来ます。
圧着断面分析に必要なパラメーターは、CrimpLab2 ソフトウェアを使用し、分析することが出来ます。ジョブ機能によりパラメーターを保存すれば、簡単に再使用することが出来ます。オプションの CrimpLab2 Automaticソフトウェアを使用すれば、B クリンプの断面画像を自動で認識し、分析することが出来ます。全てのパラメーターは、わずか数回のクリックにより、分析することが出来ます。そのプロセス及び動作は、最速で結果を得るために最小化されています。

適用範囲

ソーインスペクトシステム(SIS 6)は卓上で、または全自動測長切断両端圧着装置 CrimpCenter に搭載しての使用が可能です。様々なサンプルホルダーと、オプションの0.2mmソーブレードを使用すれば、幅広い圧着サンプルの断面分析を実現出来ます。

特長

  • 最速で分析結果を得るために最小化された、コンパクトなデザイン
  • CrimpLab2 ソフトウェアによる完全な圧着断面分析と、ジョブ機能による管理
  • 全ての分析をわずか数回のクリックで実現するCrimpLab2 Automatic ソフトウェア

オプション

  • 0.2mmソーブレード
  • 様々なサンプルホルダー
  • CrimpLab2 Automatic ソフトウェア

技術資料

端子高さ

9 mm (0.35")

ブレードタイプ

VHM / 40 x 0.4 mm

カメラ解像度

USB 2.0 / 1.3 Megapixel

ライト

LED Ring Light

画面

1.8 x 1.5 mm up to 11.7 x 8.7 mm (0.07 x 0.06" up to 0.46 x 0.34")

レンズ&ズーム

Macro Zoom / 10

洗浄行程

Electrolytic staining

洗浄用具

Felt cloth or pen tips

洗浄液 (pH)

KMF EL 7 (6.5 – 7)

分析ソフトウェア

CrimpLab 2 Standard / CrimpLab 2 Automatic (optional)

動作温度

0° - 50° C (32º - 122º F)

電源供給

90 – 264 VAC, 47-63 Hz, 170 W

サイズ (L x W x H)

320 x 290 x 400 mm (12.6 x 11.4 x 15.8“)

重量

ca. 15 kg (33 lbs.)

安全等級

IP 20

CE 適合性

The SIS 6 fully complies with all CE and EMC equipment guide-lines relative to mechanical and electrical safety and electro-magnetic compatibility.