閉じる

PreFeeder 200

カセットリール式ケーブル送り装置

概要

概要

Prefeeder 200 はカセットリールに巻き取られた電線を撚りを取り除きながら絡ませることなく最後までスムーズに繰り出すことのできるケーブル送り装置です。インバータ搭載により、自動ケーブル加工機等の後流装置の高速なケーブルの引き込みに対応します。テンション調整は容易で細線にし、幅広いケーブル供給にご利用頂けます。

技術資料

装置 PreFeeder 200
対応ケーブル 一般被覆電線
ボビンサイズ 外径400 x  内径32 x 幅 180 mm (内径部分の締め付け固定に耐える材質)
 主軸回転数 最大160 rpm (オプションで192 rpm / 440 rpm)
付属品 バランスウェイト 3種
電源 単相 AC 100V 50-60 Hz; 0.20 kW
サイズ (W x H x L) 520 x 410 x 935 mm
重量 35 kg
注記 当社にて適合評価を行ないますので、ケーブルサンプルと仕様をお送りください。

さらに見る

全自動ケーブル加工ライン

Prefeeder 200は自動カット&ストリップ装置と連動させ、独自の加工ラインを作り出すことができます。

特徴

  • ケーブル供給時に巻きクセ、撚りも矯正
  • 操作調整しやすいシンプルな構造
  • インバータによる無段階変速で高速繰り出し
  • 幅広いサイズのケーブルに対応