閉じる

CableCoiler 1400

自動ケーブル巻取装置

概要

概要

ワイヤ、ケーブル、チューブを正確に巻き取ることのできる高性能なシングルパン式自動ケーブル巻取装置です。巻取り内径300 mm、重量40 kg までのケーブルコイルに対応します。回転式のピンは巻取り径に応じて調節することができ、またいくつかのパラメータはプログラム可能です。
 

  • 高性能
  • 異なった巻取り径に調節できるスペシャルデザイン
  • シンプルな設定&プログラム
  • カット&ストリップ装置とのシンクロ作業
  • ケーブルコイルの簡単なハンドリング

適用範囲

アプリケーション

CableCoiler 1400 は、ワイヤ・ケーブル・チューブを正確に巻き取るこ とのできるシ グルパン式巻取り装置です。調節可能な巻取りピンに より、異なる外径のケーブルを巻き取ることができます。安全カバー が開き、巻取りピンが下がった状態でケーブル イルを簡単に取り出 すことができます。

技術資料

巻取り装置 1
最大外径 15 mm (0.59”)
コイル径 100 - 330 mm
コイル重量 40 kg (88 lbs)
回転速度 250 1/min
巻取り速度 4.3 m/s (14.1 ft/s)
巻取り速度 1.3 m/s (4.2 ft/s)
スタッキングの仕組み n/a
ワーク長さ Min. 1800 mm (71”)
送り出しの仕組み Spool dereeling
保管 Spool dereeling
サイズ (L x W x H) 680 x 720 x 1‘140 mm (26 x 28 x 45“)
重量 80 kg (176 lbs.)
CE 適合性 The CableCoiler 1400 fully complies with all CE and EMC equipment guidelines relative to mechanical and electrical safety and electromagnetic compatibility.

さらに見る

機能

  • ターンテーブル回転と同時に、内側のピンに巻取り
  • 巻取り完了後、回転が停止し、安全カバーが自動的に開く
  • 巻取りピンが下降し、ケーブルコイルを簡単に取り出し可能

特長

  • 巻取り済みのケーブルを容易に取り出せるデザイン
  • 簡単な装置セットアップと操作
  • ケーブル加工装置とインターフェースにより連動可能

アプリケーション / パラメータ

  • 電源および多芯ケーブル(ラウンドケーブル)
  • プログラム可能パラメータ:
    • 巻取り内径および外径
    • コイルピッチ
    • ケーブル長 (ケーブル加工装置にて設定)
    • ケーブル切断後から巻取り位置までの距離
    • 巻取り回転数(ケーブル加工装置にて設定)