閉じる

CoaxCenter 6000

世界最高品質の細線同軸加工装置

CoaxCenter 6000 Saw

概要

CoaxCenter 6000は細線同軸、同軸ケーブル及び一般線に対する全自動加工装置です。

卓越した精度:
精度に低い加工装置で時間とお金を無駄にしないで下さい。「To Be Precise(精緻に)」とは、私たちのモットーであり、精度こそ私たちの誇りです。

自動モニタリング:
QCam 360がストリップ品質を自動的に監視するため、時間のかかる加工後の目視による品質確認は全く不要となります。

柔軟性:
アプリケーションに応じて、CoaxCenter 6000には様々なステーションを搭載することができます。

高い生産性:
段取替えを簡略化し、迅速かつ簡単に装置をセットアップできます。ケーブルの先端と後端は両サイドのステーションにより同時に処理されます。

適用範囲

素材

  • Conformable Cable
  • Low Loss Cable
  • Semi-Rigid Cable
  • カプトン®
  • ケーブル
  • ゴム
  • コルゲートチューブ
  • テフゼル®
  • テフロン®
  • ポリウレタン
  • 一芯線
  • 塩化ビニル
  • 極細同軸ケーブル
  • 絶縁電線
  • 単芯線
  • 単線
  • 同軸ケーブル
  • 特殊な絶縁体の電線
  • 特殊設計端子
  • 撚り線
  • 裸線

生産能力

Cut to length with saw
コルゲートチューブ加工
コンフォーマブルケーブル加工
セミストリップ
セミリジッドケーブル加工
ディスクリートワイヤストリップ
ディスクリートワイヤ加工
フルストリップ
極細同軸ケーブル加工
左右フルストリップまたは左右セミストリップ
多層ケーブルストリップ
多層シールド線加工(同軸、ハイブリッド等)
多段ストリップ
同軸ケーブルストリップ
同軸線加工

技術資料

最大外径

Maximum 5.5 mm (0.21")

ケーブルサイズ

0.005 mm2 (40 AWG)

ワーク長さ

Minimum 15 mm (0.59") + stripping lengths
Maximum 1,000 mm (39.4"), longer cable length with active wire stacker possible*

ストリップ長

Minimum 0.1 mm (0.004“)
Maximum Side 1: 58 mm (2.28")
Maximum Side 2: 38 mm (1.49")

ストリップ長の許容範囲

+/– 50 μm (depending on cable type and programming)

測定精度

10 μm

加工速度

Cut & Strip: 1,200 pcs/h (100 mm (3.93") long, 3-step strip on both sides)
Cut, Strip & Quality: 1000 pcs/h (100 mm (3.93") long, 3-step strip on both sides)

サイズ (L x W x H)

1,300 x 800 / 900 x 1,400 mm (51.18 x 31.49 / 35.43 x 55.11") 
(2,200 mm (86.61") with lifted cover)

サイズ (L x W x H) ワイヤスタッカーとワイヤストレートナーを含む

2,000 x 800 / 900 x 1,400 mm (78.74 x 31.49 / 35.43 x 55.11")
(2,200 mm (86.61") with lifted cover)

重量

407 kg (897 lbs.)

電源供給

100/120 VAC, 200/240 VAC, 800 VA, 50/60Hz

空気供給

6 bar (87 psi) non-oiled, dried and filtered compressed air
Average 65 l/min, maximum 400 l/min
Air hose 12/9 mm, max air hose length 10 meter

CE 適合性

The CoaxCenter 6000 complies fully with all CE and EMC equipment guidelines relative to mechanical and electrical safety and electromagnetic compatibility.

注記

Schleuniger recommends that wire samples be submitted in cases wherethere is doubt as to the processing capabilities of a particular machine.

1)

1) *1) depends on cable diameter and stiffness of the cable