閉じる

高速データケーブル

自動車向けのケーブル自動処理装置

概要

HSDケーブルは、画像データ伝送、多機能ディスプレイおよび後部座席乗客の情報端末など、車両内の様々な部分で使われています。これらのケーブルは極端な条件下でも確実に機能しなければなりません。
シュロニガーはシールドされた4芯HSDケーブルを、ドラム状態から完成品に至るまで、完全に自動処理する装置を提供しています。