閉じる

Iguana

ケーブル加工ソフトウェア

概要

概要

Iguanaは、シュロニガー半自動装置専用のPCソフトウェアです。アップロード&ダウンロード機能により、装置またはソフトウェアに直接プログラミングが可能です。また、プログラムエラー対策として、Iguanaは接続された装置モデルを自動検出します。
 

  •  シンプルアイコンにより、簡単プログラミング
  •  分離されたPC上または装置上でプログラム可能
  • グラフィックディスプレイ上にプログラムされたケーブル、ワイヤーリストを表示
  • 簡単データアップ/ダウンロード
  •  バックアップ及びリストア機能

技術資料

オペレーティングシステム

Windows 7 or higher
16 MB or higher

解像度

1024 x 768

インターフェース

RS 232

さらに見る

特徴

  • 仮設定のケーブル端末加工パラメータを利用し、クイックプログラミング
  • シンプルアイコンにより、簡単プログラミング
  • ケーブルのグラフィックディスプレイで実際に目で確認
  • txt フォーマットのデータ
  • 全ての加工パラメータを含むケーブルデータの印刷
  • Iguana は接続装置のモデルを自動認識