ご利用いただく皆様の利便性向上・ウェブサイト改善のため、簡単なアンケートにご協力ください。 ウェブサイト調査
Close
Choose your language

LaserMarkingSolution

レーザーベースのインラインケーブルおよびワイヤーマーキングソリューション

概要

レーザーマーキングは最速かつ最高効率のマーキング方法の1つで、インク・溶剤またはマーキングフィルムなどの消耗材料無しで済みます。

 

エルゴノミックな本レーザーマーキング作業ステーションは、Koenig & BauerレーザーマーキングソリューションとSchleunigerの最新型カットおよびストリップマシンで構成されます。

その制御は、Schleunigerケーブル処理ソフトウェアCAYMANと拡張CAYMANデバイスコネクタによって行なわれます。

 

テキストやロゴ、1Dおよび2Dバーコード、時刻や日付、さらには連続したシリアル番号をワイヤーまたはケーブルに沿ってあらゆる場所にマーキングすることができます。

ケーブルは、自動的に位置が調整され、レーザーが当てられることにより、配置エラーが防止されるので、作業コストが削減されます。
 

適用範囲

レーザーマーキングは、他の方法ではマーキングできないワイヤーおよびケーブルに最適です。水・化学物質・摩耗・熱・寒冷・V光線に強い剥がれない高コントラストマーキングが生成されます。

技術資料

原材料タイプテフロン・PVC・PURなどといった各種絶縁タイプのワイヤーやケーブル
原材料直径3 ~ 16 mm (0.11 ~ 0.62”)
レーザータイプファイバーレーザー、YAGレーザーまたはグリーンレーザー
フィード115 ~ 230VAC 50/60 Hz、レーザータイプ別 250 ~ 750 VA
寸法(長さ x 幅 x 高さ)作業ステーション:610 x 600 x 1,407 mm (24.0 x 23.6 x 55.3”)
制御ユニット:639 x 489 x 177 mm (25.1 x 19.2 x 6.9”)
レーザー - レーザータイプ別:502 ~ 640 x 115 ~238 x 108 ~ 235 mm (19.7 ~ 25.1 x 4.5 ~ 9.3 x 4.2 ~ 9.2”)
重要な注意事項高いマーキング品質を保証するために、すべてのケーブルサンプルの見本を必ず付けてください。
互換性あり
全自動ケーブル切断・ストリップ装置