Close

STW 1100

CrimpCenter 用撚り線ステーション

概要

概要

STW 1100 ツイストステーションはCrimpCenter シリーズの全自動測長・切断・端末加工装置用にデザインされており、導線の端末をツイスト加工することができます。最大ケーブル径2.5 mm² (14 AWG) およびストリップ長18 mm までのストリップ済みケーブルの端末をツイストします。このステーションは主にSTS 1100 はんだステーションと一緒に使用します。
 

  • ショートサイクル時間
  • スタンドアローンまたは圧着ステーションに装着可能
  • CrimpCenter 装置の EASY ソフトウェアで食説プログラミング
  • 短い段取り替え時間

適用範囲

アプリケーション

STW 1100 撚り線ステーションはケーブルの先端を撚る装置で、主に STS 1100 はんだステーションとセットで使用します。コンパクトな設 計で、単体での利用、もしくは標準クイックチェンジ圧着アプリケータ のベースプレートを使用している圧着装置にマウントして使用しま す。ツイストから圧着への切り替え動作は素早くシンプルです。STW 1100 を使用する際に必要なすべての校正データと加工パラメータ はソフトウェア上に保存されます。グリッパー圧はアプリケーションに 合わせ、調節可能です。

技術資料

ケーブルサイズUp to 2.5 mm² (14 AWG)
Possibly up to 4 mm² (12 AWG), depending on wire
ツイスト長 (左端/右端)End 1: 4 – 18 mm (0.16 – 0.71”) Optional up to 23 mm (0.91”), depending on wire
End 2: 4 – 18 mm (0.16 – 0.71”)
電源供給24 V DC, 1.5 A
空気供給6 bar (90 psi) compressed air, oil-free, filtered and dry
サイズ (L x W x H)315 x 80 x 160 mm (12.4” x 3.2“ x 6.3”)
重量≤4 kg (9 lbs.)
CE 適合性The STW 1100 fully complies with all CE and EMC equipment guidelines relative to mechanical and electrical safety and electromagnetic compatibility.
注記Schleuniger recommends that wire samples be submitted in cases where there is doubt as to the processing capabilities of a particular machine.

    さらに見る

    オプション

    • ベースフレーム(単体使用時に必要)
    • 撚り線長さ 23 mm( サイド 1 のみ、 ケーブルにより異なるためサ ンプリングが必要)
    • 異なる圧着アプリケータベースプレート用アダプタ

    特徴

    • 圧着ステーションに装着、または単体での使用が可能
    • CrimpCenter EASYソフトウェアによる制御
    • 最大導体面積 2.5 mm² (14 AWG)
    互換性あり
    航空宇宙
    航空ケーブルハーネス
    全自動ケーブル測長・切断・端末加工装置