Close

SLD 4100

CrimpCenter 用ダブルケーブルグリッパー

概要

概要

ダブルグリッパーモジュールSLD 4100 は、外径1~4mmの2本の単線をスイベルアームのグリッパーにより適切な向きに調整されグリップします。電線は異なるステーションに移動し圧着され、ダブルクリンプされます。電線は異なる長さにすることができます。

 

  • 省スペース、完全エアー駆動モジュール
  • 水平/垂直ダブリング
  • 異なる長さのダブリング
  • すべてのパラメータはプログラム登録可能(メカニカル調整不要)
  • CrimpCenter EASYソフトウェアによるシンプルプログラミング

適用範囲

アプリケーション

SLD 4100 ダブルケーブルグリッパーはダブルケーブル圧着を行なう 際に使用する、CrimpCenterシリーズ用の加工ステーションです。 SLD4100 により2本のケーブルを水平あるいは垂直方向に重ねてグリッパーでつかみ、CrimpCenter のスイベルアームに受け渡し、圧着ステーションにケーブルを移動し、ダブルケーブル圧着を行います。 SLD4100 は直径1~4 mmのケーブルに対応します。2本のケーブル の長さが同一である必要はありません。端子のデザインに合わせ、垂 直・水平のいずれの方向にも対応します。 SLD 4100 の設定は CrimpCenterのEASYソフトウェア上で行われ、工具は一切不要です。

技術資料

最大外径

1 – 4 mm (0.039 - 0.157”)

電源供給

DC 24 V, 10 A

空気供給

6 bar (90 psi), oil-free, dried and filtered compressed air

サイズ (L x W x H)

122 x 380 x 405 mm (4.80 x 14.96 x 15.95”)
Including connections

重量

6.5 kg (14.3 lbs.)

CE 適合性

The SLD 4100 fully complies with all CE and EMC equipment guidelines relative to mechanical and electrical safety and electromagnetic compatibility.

注記

Schleuniger recommends that wire samples be submitted in cases where there is doubt as to the processing capabilities of a particular machine.

さらに見る

特徴

  • 垂直及び水平のダブルケーブル圧着に対応
  • 長さの異なる2本のケーブルのダブルケーブル圧着
  • すべてのパラメータはプログラム可能で、機械的な調整は不要
  • CrimpCenterのEASYソフトウェアによる簡単プログラミング
互換性あり
航空宇宙
航空ケーブルハーネス
全自動ケーブル測長・切断・端末加工装置