Close

FiberStrip 7030

プログラム搭載したストリップ装置

概要

概要

シュロニガー最新技術で設計されたFiberStrip 7030は、グラス光ファイバーのバッファーおよびコーティングをストリップすることのできる装置です。

  • コーティングおよびバッファーを超精密ストリップ
  • 持ち運び便利な軽量&ポータブルデザイン
  • 温度および加熱時間の調節可能

適用範囲

アプリケーション

FiberStrip 7030は、コンパクトなデザインに高機能が凝縮されています。コアファイバーを全く傷つけることなく、単芯およびフラットリボンの端末ストリップが半自動で行えます。

Material

  • バッファードファイバ
  • コートファイバ
  • GOF (ガラス光ファイバ)

技術資料

加工パラメータ

Stripping speed, heating time and heating temperature are adjustable

ケーブルサイズ

Single fiber: 125/250 μm – 125/900 μm

ストリップ長

Maximum 35 mm (1.37")

サイクル時間

5 up to 20 s (depending on settings)

電源供給

Input: 100/240 VAC, 47/63 Hz, 0.4 A
Output: 12 VDC / 1.25 A

ノイズレベル

<70 dB (A)

サイズ (L x W x H)

160 x 54 x 45 mm (6.3" x 2.12" x 1.77“)

重量

0.7 kg (1.54 lbs.)

CE 適合性

The FiberStrip 7030 fully complies with all CE and EMC equipment guidelines relative to mechanical and electrical safety and electromagnetic compatibility.

さらに見る

調整可能な加工パラメータ

  • 引張り速度
  • 加熱時間
  • ヒーター部の温度

最高品質条件を満たす万能装置

実証済みの高品質:
精密に設計されたブレード及びセンタリング機構により、動作中にブレードがコアファイバーに接触することはありません。コアファイバーにわずかな傷がつく ことにより強度は著しく低下しますので、最終製品の品質保証のためには、ファイバーのストリップ工程が非常に重要となります。
バリエーション:
オプションとして、ファイバーの形状に合わせて各種クランプユニットの使用が可能です。これらのアダプターは各融着機メーカーのファイバーホルダに合わせ供給できます。
コンパクトデザイン:
コンパクトであることでフィールドや生産現場で簡単に使用していただけるだけでなく、すべての工程が自動的に制御されますので、高精度・高繰り返し精度での光ファイバーストリップをお約束します。
制御された工程:
ファイバーは設定温度まで加温され、設定時間その温度に保たれます。設定時間を過ぎるとコーティング・バッファーは一定のスピード(設定可能)でストリッ プされます。このコントロール機能により、高精度・高繰り返し精度のストリップが可能であり、フラットリボンのストリップ後にファイバーが広がることがあ りません。