Close

ShieldCut 8100

シールド処理における比類なき汎用性

概要

ShieldCut 8100は丸形及び異形ケーブルの編組線シールドまたは横巻シールドを、かつてない汎用的な方法で自動的に切断する卓上型装置です。操作にはカラータッチスクリーンを使用し、取り扱いは容易です。直感的な操作メニューはトレーニングにかかる時間を短縮できるだけでなく、入力ミスを最小化するのにも役立ちます。全てのデータは登録が可能で、いつでも呼び出して使用できます。

独創性:
回転するブラシが編組シールドをかき上げると、その直後に回転ブレードと固定ブレードの間でシールド線はクリーンに切断されます。

柔軟性:
標準ガイドセットは幅広いケーブル径をカバーします。ケーブルグリッパーとブレードは可動式で、ケーブルサイズ毎の取り換えは必要ありません。

直観的:
本体に搭載された7インチカラータッチスクリーンには高性能な制御ソフトウェアが実装されています。

適用範囲

Material

  • シールド線

Processing Capabilities

多芯線のシールド切断
ツイストペアケーブルのシールド切断

技術資料

最大外径

Minimum 2 mm (0.08")
Maximum 9 mm (0.35“)

シールドカット長

Minimum 10 mm (.39")
Maximum 120 mm (4.72“)

ジャケットからシールドまでの距離

Minimum 1.5 mm (0.06“)

サイクル時間

> 3s (depending on cable type and shield cut length)

メモリ容量

1,000 cable

インターフェース

2 x USB, Foot Pedal

ノイズレベル

<70 db (A)

電源供給

100/115 VAC, 230/240 VAC, 150 VA, 50/60Hz

空気供給

0.5 - 0.7 Mpa (5-7 bar)

サイズ (L x W x H)

600 x 220 x 360 mm (23.6 x 8.7 x 14.2")

重量

18 kg (40 lbs)

CE 適合性

ShieldCut 8100 complies fully with all CE and EMC equipment guidelines relative to mechanical and electrical safety and electromagnetic compatibility.

注記

Schleuniger recommends that wire samples be submitted in cases where there is doubt as to the processing capabilities of a particular machine.