Close
Choose your language

JacketStrip 8400

ジャケットストリップ装置

概要

JacketStrip 8400は、細径のラウンド型ケーブルをはじめ、外径が最大 26 mm(1”)までの処理が困難な電源ケーブルのジャケットまたは絶縁材を自動的に剥ぎ取ります。この多目的機械は、剥ぎ取り長さが200 mm(7.87”)までのフルストリップ、セミストリップ、ウィンドウストリップを実行します。

  • 太径ケーブルおよび硬い絶縁材を処理
  • セミストリップおよびウィンドウストリップの処理が可能
  • 4枚ナイフテクノロジー搭載の回転式切断ヘッド。ナイフの交換は不要
  • 高い柔軟性
  • 迅速な投資回収

適用範囲

JacketStrip 8400ジャケットストリップ装置は、最大剥ぎ取り長さ 200 mm(7.87”)/直径 26 mm(1.02”)までの丸型のワイヤーおよびケーブルのジャケットを剥ぎ取ることができます。この頑丈でパワフルな機械は、太型・硬質・軟質・薄型の絶縁材を処理します。簡単な操作方法、短いサイクルタイム、誰にとっても使いやすいナイフ設計が、優れた投資効果をお約束します。回転式の4枚ナイフシステムがケーブルを中心に位置決めし、ケーブルジャケットを正確に切断します。ケーブルジャケットの切断後、強力な電気モーターを使ってケーブルジャケットが除去されます(フルストリップ、セミストリップまたはウィンドウストリップを選択可能)。空圧駆動式クランプジョーが、剥ぎ取り処理中の最適なケーブル保持を確保します。絶縁材の屑は自動的に排出されます。

Material

  • ケーブル
  • 単芯線
  • カプトン®
  • 多芯線
  • ポリウレタン
  • 塩化ビニル
  • ゴム
  • 一芯線
  • 裸線
  • 撚り線
  • テフロン®
  • テフゼル®
  • 絶縁電線

Processing Capabilities

フルストリップ
フルストリップ
多芯線加工(ジャケットのみ)
多芯線加工(ジャケットのみ)
セミストリップ
セミストリップ
電源ケーブル加工
電源ケーブル加工
中間ストリップ
中間ストリップ

技術資料

線材直径最大 26 mm(1.0”)
直径精度0.1 mm~0.25 mm (0.004~0.01”) 直径によって異なる
CE 適合性JacketStrip 8400は、機械および電気の安全性および電磁両立性に関連するすべてのCEおよびEMC機器ガイドラインに完全に準拠しています。
ストリップ長7~200 mm(0.27~7.87”)まで調整可能
オプションで200~400 mm(7.87~15.74”)
引っ張り長

20~190 mm(0.78~7.5”)まで調整可能

サイクルタイム

最小 2.2 s(切断時間およびストリップによって異なる)

原材料の種類PVC、PUR、ゴム、テフロン、テフゼル、カプトンなど
インターフェース

フットペダル

圧縮空気供給6 bar (90 psi)
電源供給100/115 VAC, 230/240 VAC, 300 VA, 50/60 Hz
ノイズレベル

<70 dB (A)

サイズ (L x W x H)

690 x 370 x 330 mm (27.2"  x 14.6" x 13.0")

重量

正味:48 kg(106 Ibs.)
梱包材込み:56 kg(124 Ibs.)

ナイフ

汎用4枚ナイフ

さらに見る

    調整可能な処理パラメーター

    • 引張り速度
    • セミストリップの剥ぎ取り長さ
    • フルストリップの剥ぎ取り長さ
    • ストリップヘッドの回転速度
    • 剥ぎ取り直径
    • 剥ぎ取り位置
    • 剥離ナイフの送り速度
    • ケーブルクランプ力

    特長

    • 4枚ナイフシステム
    • 回転切断
    • ナイフの交換は不要
    • 高い再現性
    • 多用途性
    • ウィンドウストリップの処理能力
    • 機械診断用の液晶ディスプレイ