How can we improve your experience?

ご利用いただく皆様の利便性向上・ウェブサイト改善のため、簡単なアンケートにご協力ください。

ウェブサイト調査
Close
Choose your language

秒単位の費用対効果への取り組み。フェルール処理用のPEC 40圧着ステーション

Schleuniger Global05/11/2022

納期の短縮と製造コストの削減は、特に配線が作業の最大49%を占める制御キャビネットの組み立てで重要な課題と言えます。その点で、それぞれのケーブルの自動組み立て作業で、投資面とコスト面から大きなメリットが得られます。皆様からの以上のニーズを満たすため、私どもSchleunigerは、全自動ケーブル加工機用の圧着ステーションとしてPEC 40を提案させていただきます。

サイクルタイム1秒未満というPEC 40は、従来のケーブル組み立てと比較して、高い出力と大幅な時間短縮を実現しました。工具なしで交換できる色分けされた交換部品でセットアップ時間を短縮し、取り扱いによるミスを防ぎます。CrimpCenter HMIにシームレスに統合されたPEC 40のソフトウェアは、必要な製造パラメーターをすべて備えています。フェルールは対応する標準カラーで表示され、オペレーターは加工順序を視覚的に容易に確認できます。完全に統合されたソフトウェアのおかげで、それぞれの導体断面積に対応した圧着力をご利用いただけます。 

PEC 40は、最大限の費用対効果を実現できる圧着作業をお届けします。 

 

PEC 40圧着ステーションのその他の魅了的な機能は、こちら: